深海に潜水し、主にイカを捕食するクジラ。 羅臼沖の根室海峡には、巨大なオスの群れがやって来る。 観察適期は、8月-9月上旬。 
They dive into a deep sea and capture mainly squids. Groups of big males are coming at Nemuro Strait near Rausu. The best season is Aug.-early Sept.

 

 知床半島 羅臼港から出航する2時間半の観光船が最も確実にマッコウクジラに出会える方法。 8-9月は、マッコウクジラの出現する海域に運航する。 9月中旬以降は海が荒れやすく欠航率が多くなる。 知床半島のウトロ側では見られない。
 Cruise boat from Rausu is the best way to meet Sperm Whale. 2.5 hours cruises are focused on Sperm Whale in Aug. and Sept. The sea condition become rough and cruises are often canceled after 2nd week of Sept. There is no chance of seeing Sperm Whale at Utoro side of Shiretoko.

 

 揺れる船上からの撮影となるため、三脚はほぼ使用できない。 マッコウクジラとの距離が大きく変化するため、手持ち可能な望遠ズームレンズが適している。 70-300㎜あるいは70-400㎜程度が使いやすい。
 Tripod does not work usually, as we are going to shoot from swaying boat. Telephoto lens of handheld would be best choice as the distance to whales changes very much. 70-300mm or 70-400mm would be most useful.